メイン画像
記念切手買取.com|人に教えたくない口コミ【期間限定】公開中! TOPしっかり売りたい >切手現金化

切手買取

切手の現金化方法は出張、宅配、店頭買取

記念切手を現金化するには、切手買取専門店と呼ばれる切手だけを専門的に買取してくれる買取業者を利用することが最もおすすめです。記念切手を現金化する買取方法は、主に3つあります。 このページでは、その方法に関する詳細な情報をご紹介しましょう。 切手買取専門店は3種類の買取方法をとっているところが多く、以下に詳細を記載しています。

●出張買取

あらかじめ出張買取の予約をしておけば、指定した日時に買取業者の査定スタッフが自宅に来て査定をしてくれるシステム。 切手が大量にある方でも重い荷物を持ち歩く必要はありませんし、査定時間も短時間で済みます。 24時間対応をしてくれている業者もあるので、仕事が忙しい方などにも便利。 あらかじめ予約しておいた時間に買取業者のスタッフが自宅に来て、そこで査定をしてくれる方法です。 査定に関する詳しい説明を受けることができ、さらに売るものと売らないものをえらぶことができること、また面倒な梱包作業も必要なく、買取金額に納得できずに買取交渉が不成立となっても返送料などが発生しないことがメリットですね。 デメリットは、査定の間は席を外すことができないことや、査定額に納得できなかったとしても断りづらいこと、玄関などを整理しておく必要があることなどでしょうか。

●宅配買取

郵送買取とも呼ばれる方法で、あらかじめ段ボールなどに売りたい記念切手を梱包し、指定された住所に送る方法です。 後日査定結果が伝えられ、満足できる金額であれば銀行振り込みで入金されます。 いちいち梱包する必要があり、さらに業者によっては額面ごとに袋に小分けしなければならなかったり台紙に貼りつけるよう指示があったり面倒な点も。 また、荷物を業者まで持ち込まなければならないのもマイナスポイント。 時間を気にせず好きな時間に送ることができること、自宅に配送業者を呼べば運ぶ手間がかからないこと、人と対面しないで済むことがメリット。 ただし、全部売るか、全部売らないかの二択しかないことや、売る切手全体の査定額しか提示してもらえないこと、業者によっては送料や返送料が発生することが残念な点です。

●店頭買取

買取業者のお店に出向いて査定してもらうシステムです。 買取業者に直接売りたい記念切手を持参する方法です。 査定に関する詳しい説明を直接受けられることや、売るものと売らないものを査定士と一緒に確認できること、そして査定しているところを見ることができることがメリットでしょう。 デメリットは、査定に時間がかかってしまうケースがあること、売りたい切手が大量だと労力や時間がかかること、場所によっては交通費がかかることが挙げられます。お店が近所になければ利用できないので、利用したくてもできない人も。

全体的にみると以上の点から総合的に判断して、切手を現金化する場合には出張買取が手間も費用も掛からないのでおすすめであり、最も便利かと思います。